【正体】ジェイセルの赤色成分はシアノコバラミン!効果や安全性も解説

疑問を抱く女性

 

今、肌のハリや保湿への効果で期待が高まっている人気の導入美容液。

 

ジェイセルファーストジェル。

 

多くの女性がこれまでにない浸透力の高さ、テクスチャの良さ、そのあとに使うスキンケアの効果アップ。

 

これらの魅力に虜になっているみたいです。

 

ですが、疑問に思いませんでしたか?

 

ジェイセルはどうしてあんなに赤いのか?

 

と。

 

特に、はじめてジェイセルを使う方にとっては最初はあの赤色に抵抗を覚える方もいるかもしれません。

 

そこでここでは。

 

これから、ジェイセルを買う人の心理的障壁を下げるために。

 

ジェイセルの赤色の秘密について迫っていきたいと思います。

 

ジェイセルの赤色の正体はシアノコバラミン

回りくどくなっても仕方ないので。

 

まずは、結論から。

 

ジェイセルのジェルの赤色の正体は、シアノコバラミンと言われる成分です。

 

気になる方は、ジェイセルのパッケージの裏面を見て見れば、

 

「シアノコバラミン」(cyanocobalamin)

 

という成分名が記載されているのがわかると思います。

 

あまり聞き慣れない成分名ですね。

 

では、シアノコバラミンとはどんな成分なんでしょうか。

 

正体を突き止めると(笑)

 

私たちにとって馴染みの深い成分であることがわかりました。

 

シアノコバラミンはビタミンB12

そう・・・

 

シアノコバラミンとはビタミンB12

 

のことを指します。

 

要は、ビタミン。

 

なんのことはない。

 

私たちの生活の中では欠かせない成分のひとつですね。

 

では、そのビタミンB12にとはどんな成分でしょうか?

 

紐解いていきます。

 

シアノコバラミン=ビタミンB12は悪性貧血を防ぐ成分

シアノコバラミン=ビタミンB12は、悪性貧血を防ぐ水溶性ビタミンです。

 

もともと、ビタミンB12は必須ビタミンの一種で、正常に身体機能を働かせるために必要な物質とされています。

 

葉酸と共に、造血に関与していて、このシアノコバラミン=ビタミンB12が不足すると、悪性貧血を生じるとされています。

 

化粧品においては着色剤として使われる

また、シアノコバラミン=ビタミンB12は化粧品においては、着色料として成分配合されています。

 

まさに、ジェイセルの赤色の正体はシアノコバラミン=ビタミンB12というわけです。

 

単なる着色料として配合されるだけではなくて。

 

「ビタミン配合」

 

と謳えることから多くのスキンケア商品で配合されています。

 

シアノコバラミンの化粧品においての効果

そんなシアノコバラミン=ビタミンB12ですが。

 

化粧品においてはどのような効果・効能が期待できるのでしょうか?

 

もっというと。

 

ジェイセルにおいてシアノコバラミン=ビタミンB12が配合されているのはどういった理由からなんでしょうか?

 

肌の健康の維持

シアノコバラミン=ビタミンB12を配合することで、肌の健康な状態の維持に役立ちます。

 

そのため、ジェイセルに限らず、シアノコバラミン=ビタミンB12は多くの化粧水や美容液、乳液などで配合されています。

 

シアノコバラミンの安全性は?

では、シアノコバラミンにはなんらかの副作用の危険性はないのでしょうか?

 

安全に使える成分なんでしょうか?

 

詳しく調べてみましたが、

 

シアノコバラミン=ビタミンB12の皮膚への塗布はほとんどの人に安全なようです。

 

もとを正せば、私たちの身体に元々存在するビタミンなのだから当然のようにも思えますが。

 

ジェイセルが真っ赤っかなジェル(シアノコバラミンが配合されているから)といって、安全性の心配をする必要はありません。

 

ジェイセルの赤色成分、シアノコバラミンの解説まとめ

ここまで、ジェイセルの赤色の成分について解説してきました。

 

今回の内容をまとめると・・・

 

  • ジェイセルの赤色成分の正体はシアノコバラミン
  • シアノコバラミンはビタミンB12。悪性貧血を防ぐ働きがある
  • 多くの化粧品で着色剤として配合されている
  • 肌の健康状態を保つ効果が期待できる
  • 皮膚への塗布はほとんどの人に安全な成分

 

ということがわかりました。

 

はじめてジェイセルを使った方にとっては。

 

あまりにも赤いジェルの見た目に驚くこともあるかもしれません。

 

しかしその赤色成分の正体は、シアノコバラミン=ビタミンB12なので安心、安全に使える成分です。

 

ジェイセルの赤色はむしろ、「魅力的な色合いのひとつ」だと思って楽しみに使ってみてください。

 

矢印

ジェイセルの公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした


ページの先頭へ戻る